インフルエンザでなきゃ恋

見つめていてもご飯の皿がいっぱいになることはない。

今、だからこそ?\和歌山~!/(る年バスツアー)

12/3(日) 梅芸→和歌山
「る年祭」梅芸版バスツアー「今、だからこそ和歌山」

念願叶えてるひまのバスツアーに行ってきました。

メモ
・佐奈くん可愛い
・辻本くんきれい
・安西くんふわふわ

大体三本立てでお送りします。




バスツアーってなんだろう。


当日のご本人たちの解説によれば5回目のバスツアーだそうな。大江戸からかな?

www.youtube.com

だいたいこんな感じでお送りされます。る典以降はDVDにその様子が収められていますとっても良心的。今回も多分ガッツリカメラが入っていたので撮ってくれてるんだろうなあって思いました。
今回のアテンドさんは伊達主従の両座長&真田幸村の佐奈くんということで…佐奈くん初めての出会い…期待やら、不安やら。両座長も久しぶりに拝顔するので楽しみの極みでした。

いや、案の定でしたけどね。

今回のバスツアーは「先行」チケットを購入した人に対する特典でした。るひまの最速先行・キャスト先行・梅芸先行とプレガイで有った先行…かな?
ameblo.jp
後日お知らせやらなんやらがやってきて申込→当選→本申込→郵送でお知らせが届く。などという行程を踏みます。当落がぬるっと届き落選にはメールの慈悲もないという鬼畜仕様です。




集合~乗車

8時頃梅芸着。看板を見つける。テンションが上がる。

無駄にみねくんさんのアップも撮る。今日も可愛い。

受付を済ませてそわそわわくわく…落ち着かない気持ちで居たら現れる顔面の良い三人組(スーツ)。もうここではい、元取ったわ―ありがとーーーーーーーーー(五体投地って感じでしたけどこのテンションが19時頃まで続きました。

途中奥方が三人の後ろを通り抜けるハプニングなども発生していましたが三人がにこにこ受け流してくれたのでほんわかする現地の皆さん。
ご挨拶、注意事項なども読み上げられ、点呼が始まりました。

点呼?!

突然始まるフルネーム点呼。各地に走る動揺。元気よくお返事する人、楚々と手を挙げる人、反応は様々です。俳優さんにフルネームを呼んでもらえるなんて人生で有るんだなあ…って思いながら私もお返事をした次第です。梅芸に響く自分の名前。感慨深いものがあります。(冷静に考えたらおかしいことは公然の秘密です)もうどうせぼかしても書く内容で諸々あれなんで言いますね3号車です。佐奈くんにお名前を呼んでもらいましたやったーーーーーー!!!!声がいいーーー!!!!!顔もいいいーーーーー!!!!!
あと私の名前ややこしい漢字だったりするんですがふりがなが振ってあったおかげですんなり呼んでいただけて「わぁ…間違われなかった…」って感動しました。凄い嬉しい。人生で数回くらいしかない貴重な体験。ふりがな無かったらちゃんと読んでくれた人多分いない。佐奈くんありがとう。

安西座長は1号車、ふんわり笑顔を浮かべながらきれいなお声で丁寧に読み上げられ(ふわふわ)。
辻本座長は2号車、茶々を入れつつ笑顔でファンを悩殺しつつ人の声を拾い集めつつ慣れたご様子。
佐奈くんは3号車、丁寧にいい声でキラースマイル浮かべながら声を上げられていました。可愛い。

顔面偏差値が高過ぎるこのアテンド達。(改めて)

その後掛け声を~!ということで皆さんで

今、だからこそ?\和歌山~!/

で、開始しましたる年バスツアー(タイトル回収)!
「僕たちは先回りしてるから、いってらっしゃい」とお手振りを受けながら梅芸裏のバスへと旅立ちました。は~~~顔面がとにかくいい。

此処で我々は気を抜いていた。バスの車中、ゆっくり出来たり眠ったりおしゃべりに興じたり、そんな事が出来るのだと思っていた。
ガイドさんが一通り説明してくださり、さあ自由時間、と思った瞬間取り出されたのは

ぼくとしょカウントダウンのDVDである。

~睡眠時間終了のお知らせ~よりも何よりも先にキンブレが必要なら言っておいてくださいよ!!!!!だったのでよくるひまの調教を受けた人間になったなと思いました。古傷を抉る諸事情でこの円盤未だ買わなかったのに見られました。ありがとうるひまさん…こういう至れり尽くせりがあるんだなあ…なんて最早家なのかバスなのか分からない状況に持ち込まれつつ移動時間を楽しみました。日光を遮断する関係で窓全部カーテンシャーーッされどこ走ってるのかさっぱり分かりませんでした。フラグです。




こんにちは九度山

さて、車中でひたすら楽しんでる間に到着した道の駅「柿の郷くどやま」

kakinosatokudoyama.com

休憩を挟みつつ「みっちゃん柿嫌いなのに可哀想…三成出てこないけど…」と柿が鬼のように植えられている岐阜を思い出しながら柿を眺めていました。安西くん居ましたしね。ガイドさんに連れられ、辿り着いたのは真田庵。

真田庵|九度山町の観光

門扉のところでぼんやり待ち時間を過ごす3号車。後ろの方に居たので前で何が起きてるかさっぱり分からずお空撮ったりしてました。


やたらと勢いの良いむっちりしたあんよです。可愛い。

列が進んだのでおっおっ??と思ったらいらっしゃいましたよ\てーんじょーういーんさーん/


ぱらぱらと並びつつ、三人を囲う回が出来上がる。途中、佐奈くんがカメラにぶんぶんぶーんて手を振ってて客一同「…?????」ってなってて、安西くんはじーっと佐奈くんを見つめ、辻本くんが「…え?誰に手振ってるの…?」って最早若干恐る恐る聞いてくれて。

佐奈くん「え?誰だろう?お母さん?」

一同「 ( ゚∀゚) 」


おいこいつやべえぞ!!!!!!!( 一旦暴言をお許し下さい )


え、すごい子がるひまにかち込んで来たな。と感じました。いやぁ…凄いわ…。佐奈くんが九度山綺麗ですよね―!外見てましたー!?すっごい景色良くて!」ってにっこにこしながらおしゃべりしてくれてたんだけど…あの…ごめん…我々ずっと映像にキャーキャーしてまして…謝りたい気持ちになりました…ごめん…るひまに文句言って佐奈くん…ごめん…。両座長はスコーーーーーーンとお休みになられていたそうです。なので一人でにこにこお外見てたのかなと思うとごめん。でも私も景色見て行くもんだと思ってたよ…ごめんねカウントダウンでまた年越そうとしてたよごめんね…。

辻本くん「たっぷり仮眠しました!!!!!!」(大変綺麗な王子様スマイル)
安西くん(頷く)
佐奈くん「安西くんよだれ垂らして寝てた」

密告でーーーーーーーーーーーーーーす!!!!!

そして真田庵についての説明を佐奈くんから。お勉強の成果をお話してくれて、一度飲み込んだ上でお話してくれたので臨場感たっぷりというか「あれこの人真田幸村か…?」って数回思いました。いや、真田幸村なんですけど。いや、ごめん顔面の話になるんですけど佐奈くんめちゃくちゃ顔面力高くて本当にびっくりしません…間近で見て「…?」ってずっとなる程度本当に顔がいい。近くで見てるのにVR感がすげえ。驚きのビジュアルの良さ。世界が震える美しさ。喋りだしたらお花咲いてたけど。合間合間にお客さんが付いてきてるか分かりにくい所は無いかと反応を見ながら気を配ってくれていて可愛さの爆弾テロだなって静観してました。沼い。分かる。
辻本座長から「ちょいちょいチャラい」と突っ込まれる現代語句の入り乱れるご説明。分かりやすくて耳どおりがめちゃくちゃ良かった。そうかぁ…ぶっ殺したいのか…刺すぞ?刺すぞ?はぁー…あー…うん。分かりやすくて助かります。\真田最高!みたいな!/佐奈くんワールドに引き込まれる真田庵講話でした。顔面力が高い(しつこい)あと解説の途中で

佐奈くん「蟄居(ちっきょ)して…」
お客さん「ちっきょ…」
辻本くん「蟄居って言いたくなるよね!ちっきょ!」

kotobank.jp

謹慎だね。辻本くんの「ちっきょ」が可愛かったです。

真田庵は実際に暮らしていたところだから、この枝掴んだ~とかこの砂利蹴った~とか有り得る話なんですよ!って笑顔煌めく百万ドルって感じで砂利蹴るイケメン見てた。砂利すら美しかった。蹴った後に

佐奈くん「これ借り物だから汚しちゃダメだ><!」

って呟いてた。いい子だ。

そして突如お客様から質問を受け付けます!って佐奈くんが意気揚々と言い出したので「六文銭ってなんですか?」って聞かれたらキョトンとしながら「分かりません」って数回問答した後に「ふぇえーん><。」って泣き真似始めたんですよ。



あ。



佐奈くんやべえ。顔面の良さを十二分に理解した上で泣き真似する佐奈くんやべえ。とにかくやべえ(語彙力)可愛いしか言えなくなったわ。

六文銭の詳しいことはウィキペディアしろと言われたので私も念のためググっておきました。

sanadada.com

ご査収ください。


そして上のツイートにも有りますが柿5×3個自腹で購入されて、各号車で5名様にプレゼントしていたそうです。
佐奈くん「こういうのすぐ買っちゃう。木刀とかも買っちゃう。龍の飾り付いた水晶とかも買っちゃう」ってびっくりするくらい可愛いこと言ってました。ご査収ください。*1

柿のニュアンスが完全に「牡蠣」のそれだった佐奈くん。お客さんに突っ込まれ「…牡蠣?かき?柿?カキ…」と色んな発音を試されておいででした。段々分かんなくなってふぇーん><。が暴発しました。可愛い。もうだから可愛いよ。
最終的にめんどくさくなったのか柿のこと「コレ(柿)」って言ってた。辻本くんに笑いながら突っ込まれてた。可愛いの大渋滞。

という事で3号車にも5名様にじゃんけんでプレゼント。
1回戦では1回目で6人に絞られて、続けてじゃんけんして2人が残って柿進呈。
その後1回戦の残りの4人からもっかいじゃんけんする?それとも最初からにする?って辻本座長が佐奈くんに問いかけたらキョトキョトっとして「え…分かんない?????」って困った顔してて…ううん…ううん唸ってた可愛い。
んでやっぱり全員でって2回戦。2人が勝ち残り柿進呈。
3回戦もまた全員で、最後まで勝ち残った1人に柿が進呈。

めっちゃじゃんけんさせられる。

ちょいちょいじゃんけんでパーしか出さない佐奈くん。お客さんにパーじゃんずっとパーじゃんと怒られまたふぇーん><。してました。

可愛いから一旦落ち着かせて欲しいので落ち着かせてよ(パニック)

合計で4ふぇ~ん><。くらいしてたのかな…可愛い子は何したって許されるんだぜ…と言う気持ち。

柿を赤ちゃん抱っこするみたいに抱えて好きなの取って♡ってやってて力いっぱい沼みを感じました。恐ろしさしかございません。
柿を受け取った皆様おめでとうございました…!

安西くん斜め向こうをぼんやり眺めてたけど大丈夫かなぁ…お顔綺麗だなあ…ぽやーんとしてるなあ…と言う感じでございました。じっと人を見る子安西くん。かわいいね。
辻本くんは今回2人の引率の先生みたいになっててほわほわ笑顔で二人を見つつ、お客さんを眺めつつ、とにかくほわほわしてた。麗しい人。

余談ですがこの真田庵のくだりで多分かっこいいとかなんとか言われてたんですけど

佐奈くん「顔がいい?!でしょ?!親に感謝です!!」

イケメンであることを全く遠慮しない。
これが佐奈宏紀か。

逸材だな。と改めて思いました。
そんなこんなで真田庵でお手振りをするアテンド組とお別れして一路近くの真田ミュージアムへ。からくりとかが凄くて凄かった(語彙力)真田丸の展示物とかサインとかも有って真田丸オタク垂涎だな…としみじみ。実は博物館とかが苦手なのでふわーっとだけ拝見してあとは真田紐買ったり売店でおとなしくしてました。もうね…中にいる方々が優しすぎて紙ものいっぱいくださって私紙で溢れて死にそうです(もっさりある)資料有難くいただくことにします。
真田紐可愛いから見て欲しい。

折り紙もいただきました。へへへ可愛い。成実ちゃん何色?って言って赤買ったんだけど成実ちゃんそもそも伊達軍ですから。でも何故か赤のイメージ有る…と思ったら戦男の成実ちゃんが赤だよね。ゆらゆらバスに戻るとなんとも綺麗な紅葉やら、空やら。

すっかり観光客気分を満喫しながらバスの中でお弁当頂きました。


多くない?豪華でした。
あと自慢なんですけど3号車の添乗員のお姉さんめっちゃ可愛くて(何マウントだろう)我々が俳優さんにはわーってするのを「悶々する」って言ったり征夷大将軍コントを見ながら「この後どうチャラチャラするのか楽しみです」って感想言ったり本当に可愛かったです。(添乗員さんにめろめろになることに定評のある女)あと「もっとぶっこめ」の意を我々にご教授くださったり一緒に楽しんでくださってる感があって素敵な方にアテンダントしていただけたのが凄く楽しかったです…!阪急交通社さんありがとうでしたー!!!!(未だ中盤)

さて、高野山を上がっていく途中も映像はぼくとしょカウントダウン。アリスが入ってるんだね…若干酔いそうになりながらアリス観てました。

みね先生の媚び媚びのぶぶーー♡が観られるのはぼくとしょカウントダウンだけ!!!!!!(何故かカウントダウンのアリスだけノリノリ)
www.lehimawari-onlineshop.com
(ダイマ芸人の責任を感じた。)

という訳で年を越した辺りで上に辿り着きました。早々に酸欠になる…当方明治座で酸欠になる女です(ぐるぐるするー)




初めまして高野山

放り出された(語弊)ところがもうものすごく標高高くて…空気が違ったよ既に。えっちらおっちら山を登り息が切れ、普段の運動して無さを思い知らされる今日このごろ。おかげさまで筋肉痛にございます。大門がようやく見えた所で、3号車恒例ステイタイム。間に撮る写真が屋根っぽいところばっかりの一辺倒センス。

大門です。

此処での講話は安西座長。ぼんやり眺めててものすごく一生懸命喋ってる…生きてる…って感動してたら目がチカチカした。
安西くん「皆あの温度計みて、寒い」(道沿いに温度計が有りました)
辻本くん「あ、さっきより「0.1度上がった」(嬉しそう)
長閑な会話をする座長s。そして一人コート脱いでる佐奈くん。イケメンはスーツが似合う。あれ思い出しますね、

metimes.jp

悪い女ほど、清楚な服が、よく似合う。

悪い男はスーツが似合うよね、分かる。

そこからもちょいちょい話を挟む両座長。

安西くん「大和の…」 辻本くん「奈良県ですね」

なんていう名アシストっぷりに惚れ惚れしてると安西くんも嬉しそうに「すごい良いタイミングで(補足して)くれる」ってにこにこしてて辻本くんは「(3回目だから)上手くなってきた!」ってドヤ顔してました。座長s可愛い無理だしだし無理だし無理…。


高野山を読もうとして

安西くん「こうや『ま』さん…ん?あ?こうやさん!!」
佐奈くん「こうやまさんはヤバイっすよ」

やべえのとやべえのがやべえって言い合ってる。
高尾山と高野山もごっちゃになるらしいです。私も分からん手筒山と足羽山しか知らん。

ある程度お話を終えたら質問タイムが突如勃発。「なんでもいいですよー」って辻本くんのふんわり笑顔に迎え入れられスタート。

Q.「朝ごはんは何を食べましたか!」
A.
辻本くん「今日ねえ、ケータリングとか色々用意してもらったのー。その中から好きなの選んでいいよって。僕はメロンパン!あとレッドブル!それからスタバ!*2
安西くん「ぼく…しゃけのおにぎり…*3
佐奈くん「たけのこの里*4

何この三種三様多種多様。世代別イケメンアソート。三段落ちが華麗に決まり過ぎててびっくりした。佐奈くん持ってる。お客さんに「たけのこときのこどっちが好き?」って話しかけられて「え…わかんない…どっちもすき…」って往年のタクミサイトウみたいな発言してて禿げ散らし掛けた。恐ろしい子やで佐奈くん…。佐奈くんの可愛さに滅多打ちにされている現時点で。

その後に
安西くん「はい、適度にどうでもいい(ニュアンス)質問ありがとうございました~~(ニュアンス)」
って斬りかかりに行く安西くんは何と戦っているのか。

Q.「(安西座長のカンペの)ふりがなどこに振ってあるのか気になります」

これ補足しますと、3号車、キャストにめっちゃ近寄っていくグイグイ班だったんですよね。るーブロ見たら分かるんですが写真よりも倍くらい近い最前列の皆さんって感じでした。やる気に満ち溢れている。ので、安西くんのカンペもよく見えました。故の質問であろうと。

安西くん「…どこにふりがな?」
辻本くん「ほとんど全部だよ」とにっこり笑ってペラって見せてくれてた。悪い男だ。*5

安西くんの言葉は鋭利だけど柔らかくて不思議です。そこそこ意地悪なんだろうけどなんか別に悪意に取られにくい感ある。不思議な子ですね。ふわっふわし過ぎてて彼を見るとたんぽぽの綿毛を思い出します。安西くんは高低差でふわふわしてたみたいです。
しかし最後の方でお客さんに詰め寄ってキャアキャア言わせてました。魔性か?

辻本くんは反応を見つつ、にこにこ微笑みつつ…お客さんとお話するの大好きで可愛くてしょうがなかったです…コミュニケーションの魔物。両座長は相反するものを持っていらっしゃいますね。根っこは似てる気がしますけど。年の差の違いかな。


根本大塔です


きれい!!!!


おみくじ引いた!!!!中吉!!!!!!*6


金剛峯寺です

やってきましたアテンドタ~~~~イム!日陰スポットでアテンド組寒そうです。
此処でようやく辻本くんの講話タイム。柔和な笑顔でガンガン絆してくる現代の人誑し秀吉様。愛おしいが過ぎる秀吉様。好き。
辻本くんからは豊臣秀次切腹のお話を…。「悲しいお話があるんですね」って眉を下げて言うもんだからもうその時点で「ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛っ」てなる。話を聞いていく内にどんどん悲しそうなお顔をする辻本くん。

どんどん険しい顔をする佐奈くん*7
佐奈くん表情豊かですよね…見てて楽しい気持ちになりました。苦しいお話を聞いてものっっっすごい顰めっ面してた。綺麗な子なのに。憑依タイプなのか…?と思っています。
今回はアシストは佐奈くんだった模様で

辻本くん「淀殿…茶々ですね」
佐奈くん「本編では紫吹さんが演じています」

辻本くん「木村重成…」
佐奈くん「本編では杉江くんが演じています」

秘書か何かかな?と思っていました。
沐浴のやり方を辻本くんが説明する時に

辻本くん「沐浴って知ってますか?(お客さん知らない~って反応)そんな人のために説明しますよ
チカチカ目を光らせてロックオンして撃ち抜きスタイルでした。ただただ巧みだよ…王子様…。辻本くんの眼力がすげぇんや…。沐浴の説明を丁寧に施されました*8

沐浴の仕方聞いてた佐奈くん「え…自殺?」(だったと思う)
辻本くん「違う」

一蹴。

秀次と一緒に30人~(諸説あり)殉死したという事を読み上げた辻本くんの横で佐奈くんはまた渋い顔。

佐奈くん「死んでる。めっちゃ死んでる…」

ってもごもご言ってたらワンテンポ遅れて辻本くんが「なぁに?めっちゃ死んでるって?(笑)」って拾ってくれてた。

www.koyasan.or.jp

蒼紅も仲良し。と言うか中々の漫才具合。辻本くんが幼子を見る目で佐奈くんを見てるのとっても好きです。お兄ちゃんしてる俳優大好き!

あと

辻本くん「ここ凄く背の高い樹がいっぱいあって嬉しい、僕背の高い樹だいすき!」

って言ってました。あなたのその笑顔、わたしたち大好き。

可愛いに終わりが来ない。ということでアテンド組に見送られながら見学へ(撮影禁止なので諸々自重をしました)

お茶美味しかったです。至れり尽くせり再び。お菓子もほろりと甘くて優しい味でした。




中の橋です

アテンドsとお別れの地・中の橋。お話いっぱい。胸いっぱい。秀吉様が渡れるか試したって話がそうそう大好きでございました。臆病な秀吉様…。
佐奈くんは空海さんの逸話を。一生懸命皆に伝わるようにやんわりお話してくれる佐奈くん。好感度だけが上がっていく…しんどみ溢れ丸。

あと途中で「さっきも言っただけど3号車とにかく近い!!!(距離が)」と笑われ(笑)けらけら笑ってたところに佐奈くんがふんわり

佐奈くん「近いからあったかいですよね(物理)」

この子本当に存在するだけで楽しい人だな。としみじみ。綺麗で楽しいとかもう呼吸してるだけで財産じゃんね。国宝にしてあげておくれよ。と頭のなかで考えつつ可愛いって言葉で丸め込んでおきたい次第です。可愛いなあ。
そして〆に近付き575。

安西くん「座長575お願いします」
辻本くん「あんたも座長でしょうが(笑)」
安西くん「僕は違います(?!)」

な、謎の掛け合いを含め、辻本くんの575も聞けました。(これ書かないほうがいいのかな…?とりあえず省略)長閑な座長s…愛おしい。三人がただただ好きになる一日だったなと思います。575のくだりもあって、辻本くんがすっごい優しく笑いながら「ガキ使みたいなあとか思ったりもしたんだけど、年末になるとみんなに…お客さんに会いたくなるんですよね」ふふって笑いながら慈愛の王子様。るひま民全員抱いてる。彼の優しい笑顔を見ると、あぁ、頑張って通わなきゃ行けないなと覚悟を決めていこうと改めて思えました。みなさんも風邪ひかないでね、僕等も全員で頑張るよって綺麗な人は仰ってました。辻本くんが一番菩薩に程近い。

佐奈くんも一生懸命頑張りました、ちゃんと伝わりましたか?って…。君に関しては伝わっちゃいけない魅力までダダ漏らしになってる気もしました。ほんっと、ほんっっっといい子なんだろうなって、ちょっとねじぶっ飛んでるだけで。本当に可愛かった。感想、顔面が奇跡。佐奈くんを明治座で見るのが楽しみです。

安西くん、辻本くんにはい、座長って肩をぽんってされて「座長です」と言い切ったのがとても潔かったです。期待がぐんって増した。懸命であることは愚直で…一本な人なんだろうなと、フラットな気持ちで感じました。座長なんだなあ…。

そんな感じで最後のご挨拶。いってらっしゃいと見送られ、我々は三途の河を渡ってきました。やったぜ死んだぜ。河を超えたら空気がピーンとしていて、不思議な気持ち。気温も川の手前よりも低い気がしました(息がめちゃくちゃ白い)。不思議な場所だなあ…って手を合わせてきました。今日一日で一体どれだけ手を合わせたやら。納祭塾の木ノ本先生の教えを思い出しつつ…手を合わせてみる。あれ神社だけどね。撮影禁止とも有りますし、不思議とそんな気持ちにならなかったので写真は割愛。目に焼き付いているのはあの不思議な空間です。また行ってみたい場所になりました。

さて、門まで引き返してきてお土産屋さんでわーいして、バスに戻ってまいりました。

旅もとうとう終わりを迎えます。




大阪帰るぞ

帰りはさあ!バクステとか!!観られるのかな!!!!って思ったらまさかの

かみばな(下巻)

海幸彦山幸彦回でした…な…懐しすぎる…。そしてその後

猿狸合戦(死んだ)

いや、バスツのお噂で他の号車は違う映像流れてるって伺っては居たものの…自分の号車にさるたぬ来てるなんて思ってないじゃないですか…最高が過ぎる。もうこのバスは実質実家なのではレベル。辻本くんセレクションだったのかなって後々改めて思いました…。秀吉様御美しすぎて無理です…。本物見た後に観た猿狸合戦味わい深かったです…好き…さるたぬ…だいすき…。未だ一年経ってないのに…凄く長い間一緒に居た作品になった気がする…寄り添っている…。

さるたぬのアフタートークの辺りで大阪駅へと到着しました。忘れ物はないかチェックをし(てもらい)、運転手さんとバスガイドさんとるひまのお姉さん?にご挨拶をして、それぞれ帰路へと着きました。




諸々

いやー楽しかったです。朝3時起きで家着いたの23時前でしたけど!!!!!!!めっちゃ楽しかったです!!!!
勉強して顔面偏差値の暴力受けて美味しいご飯と未だ観ぬ景色をたくさん目に映すことが出来て!幸せでした!参加してみたいんだ~ってどったんばったんしてましたが中々にシャブかったです…。
イブの塾も楽しみです…おなかいたい…幸せが押し寄せてきてる年に早く行きたい…仕事めっちゃ頑張る…。

ameblo.jp

私のより断然分かりやすいからとりあえず困ったらるーブロ見てください。(本末転倒)
なんか思い出したら追記します。たーのしかった!るひまはいいぞ皆!!!!!!

*1:るーブロ見たら本当に木刀買いに行ってた

*2:スタバ:固有名詞

*3:×サケ ○しゃけ

*4:体調が思わしくなかったらしい

*5:誤解するな、好きだ

*6:カメラロール見てなんでこんな不思議な写真しか撮ってないんだろうって謎を抱いております。

*7:その頃安西くんは些かぐったりしていた。

*8:ちなみに私は森林浴のことだと思っていた。