読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インフルエンザでなきゃ恋

常に斜め上を行く自分を想定しながら斜め下に行く闇

「星々の約束」を観てきました。

1/28(土)
セーレンプラネット開館記念映画「星々の約束」を観てきました。

 
メモ
・みねくんがとってもみねくん。
・福井なのに知らないことが沢山ありました。



あらすじ

福井出身の俳優・津田寛治と、女優・高橋愛の初めての共演で、「福井」を舞台に繰り広げられるミステリー作品。

地質学の大学教授・岸田繁彦(津田寛治)とその助手・中沢菜海(高橋愛)のもとに、室町時代に描かれた、現存する日本最古の星図「天之図」が届けられ、そこから物語が始まる。

高解像度4K全天周フル実写ドラマ

脚本:桂 いちほ / 撮影:角田 真一 / 音楽:川縁 清志 ナナ・イロ / 制作プロデューサー:元 安司 / 監督:瀬木 直貴

www.fukui-planet.com
公式サイトより引用

何のことやらと思った方、はい、大正解。


今更ですが

なんとなくぼかしてた気もするんですがこれを書く上でどうしても明かさねばならず…いやまあ隠す必要もないんですが福井県民です。海と山と猛暑と雪に育まれて育った私です。
2016年春公開の筈のこの映画、なんで今なんだと言われるとそもそも「木ノ本くんが出てるなんて知らなかった」んです。ムックムックこんにちはの滝口くん登場回。「あいつなんか今福井行ってるみたいなんですよ」という事で初めてそれを知りました。

「は?なんでみねくん福井来てんの?」と、当時みねくんのブログ購読をしていなかったため情弱と化しておりました。見に行って「ほんまや福井の映画出てる」と思った昨年初夏の出来事。それから見に行くまでに結構な日数を要しましたが今日ようやく。

でもねぶっちゃけね、地元はPRがとても下手なのです。
福井出身の津田寛治さんと高橋愛さん、このお二人は結構大仰に告知されていたし、私達市民も「あーなんか映画やるんだって福井出身組」とまあこんな反応をしていたんです。みねくんに関しては告知ほぼされておらず…主要面子は3人にも関わらず、

津田寛治高橋愛

他(木ノ本嶺浩)

ちょっと雑過ぎやしないかい…?主要面子なんだから名前を出してくれよ…という気持ちでいっぱいでした。案の定あらすじでも触れられていませんしね…そりゃ知らなかったわ。と私を肯定したい気分です。

後ですね、投影時間。

f:id:lomo9:20170128200358j:plain
www.fukui-planet.com
※画像は2017/1/28(土)のものです。

10:30しかやってません。

もっと言うと

土日の10:30しかやってません。

 な め て ん の か (オタクを)

一念発起しないと行けないんです。あと他県から来るであろうお客さんを全く意識してません。公開してもうすぐ一年経つからだよって言われるとそれもそうですが、いやにしても見せる気無いだろ?!?!なんて思いながら、今日所用があって朝から動き回ってたのでこれを機にといそいそ行ってきました。

着いたのは10時過ぎくらい。お恥ずかしながら初めてハピリン*1に行ってきました。非常に空いてて快適。*2
5階までエスカレーターで上がりましたがエレベーターのが便利かもしれません。ちょっとエスカレーターの段差が急で階段感覚で登る方はちょっと疲れます(圧倒的に個人の意見です)。受付のお姉さんたちは楚々としててきれいな方ばかりでございました。

映画/プログラム問わず多分特別上映を除いて一演目600円。

600円。

いや、サイト見てたけど。他になんかお金居るのかなーって思ってた疑心暗鬼な私が悪いんですけど。映画自体30分(実際は35分程度)って聞いてたけど。

600円。

木ノ本嶺浩600円で観られるのか…と静かに興奮しました。

f:id:lomo9:20170128210129j:plain

15分前に入場開始との事で売店眺めてみたり景色眺めてみたり。そして一番乗りで入場してベスポジをお姉さんに聞いたりしました。そしてこのセーレンプラネット、なんと椅子がリクライニング。大変興奮しました。基本的にプログラムはプラネタリウムが主なので星を見るなら凄く良いんじゃないかと思います。8Kが何なのか分からない私にはぽやんとした感じですが、あのシアターを体験するだけでも600円の価値が有ったんじゃないかと思います。次は違うプログラムも観てみたく為りました。

あ、入場数は自分入れて5人でした。贅沢の極み。後ろに座られていた方が「プラネタリウムだと思ったら違った」と仰っていて、お隣に座られた方は「なんか良くわかんないけど見に来た」と仰られておりました。ちゃんと説明して差し上げてくれ。お姉ちゃんはなんで見に来たの?暇だったの?と聞かれ「好きな俳優さんが出ているんですよー」とお話したら津田寛治か!渋いね!」と言われました。*3

だから宣伝しろよ!!!!!!!

いや、津田寛治さんは正直言ってめちゃくちゃタイプです大好きです。

そんな感じで喋りバチは喋りに喋り倒し、和やかに上映が始まりました。


感想

そもそもそんなにみねくんをたくさん見ているわけじゃないわけで、何と言うか私はるひま育ちなのでみねくんというのは「頑張ってちょっと異常性のある役どころをる・ひまわりに行わされている役者」だと認識しておりました。ご本人は普段とても静かだと伺いますので。

何と言うか

割とるひま寄りのみねくんでした。(失言だったらすいません)

初登場は甲冑みねくん。
大学生みねくん。
笏谷石オタクのみねくん。
お酒美味しそうに飲むみねくん。
ソースカツ丼もおろし蕎麦もごはんはもりもり食べるみねくん。
松岡軒の羽二重餅持って歩いてるみねくん
走るみねくん。
はわわするみねくん。

ほぼ30分の間、出ずっぱりでなんともニマニマが止まりませんでした…贅沢…しかも視界は何者にも遮られずに鑑賞できるので凄い贅沢な気持ちになれます。
ちょいちょい独り言を挟むのがなんというかこう、邪魔じゃなくて凄く気持ちいい俳優さんだなあと改めて思いました。呼吸と言うか、間が本当に気持ちのいい俳優さんですね…。

お話自体はラストに「…ん?」ってなる箇所があるのですが概ね面白いんじゃないかなぁ…と言うか一回観ただけじゃ馬鹿分かんないんでもっかいみたいです…。
福井に住んでは居ますけど、登場する神社も知らず、最近は朝倉氏遺跡にも行ったことがないし、足羽山なんか毎日通ってるけど近寄りもしていません。地元は綺麗で、美味しいご飯がたくさんあって、お水はきれいなど田舎なんだよなぁ…と改めて思えるような、そんな映画でした。田舎ですけど良い所です。
あと星図?も福井ですが初めてお目にかかりました。宇宙から見た天体図ってなんかとても不思議ですね…現物見たいし次は常設展示も見てみようかな…と思います。


何よりみねくんが、私が生まれ育って生きている街で演技をしていたんだなぁ…と思うと、一年越しですがとても嬉しい気持ちになりました。養浩館とか歴史博物館もう…ドンピシャ地元なんですよね!!わあ!って色々興奮しました。でも走って朝倉氏遺跡から足羽山までワープした瞬間よだれ吹きました。遠いよ。そんな走ったらそりゃみねくんもへろへろなるよ。一体どの程度の距離感を福井ではない皆さんが想像したのか気になりますが地元民は総ツッコミじゃないかなー…って思いました。

あと、先にもちょっと言いましたが星めっちゃ綺麗。早くプラネタリウムが観てみたいです!!絶対綺麗!あとめっちゃ楽しい!常設プログラムは季節に応じて二ヶ月に一回チェンジするそうです…天体プログラムなら平日でもやってるしチャンス有るかな…とか思いましたが平日の最終プログラム開始時間は17:30でした~~~~~~~~~~~~~~~~~~見せろや!!!!

終了してパって明るくなって時計を見たら11:07くらいでした。本当に30分なんだ…?!って感じのなんか…不思議な旅をした気持ちになれる良い映画でした。私個人が短編が好きなのも有るかとは思うんですけど。そんな感じでさっぱり入ってさっぱり楽しんでさっさと買い物に迎える、そんな感じの時間帯でした!いやでもお昼にもやってよ見たいよ!!!と思うんですがこの集客を思うとなんとも言えません…観られる内に後数回頑張って見に行こうと思います…画面いっぱいのみねくんめっちゃ楽しかったです。


他、なんか参考になりそうなことをこちらにアーカイブ。どうか一人でもこの作品が観て頂けますように…という気持ちで一杯になりました。

www.ax-on.co.jp
ameblo.jp
ameblo.jp
www.facebook.com



よろしければ、ぜひ福井に!いらしてくださいね!!!

*1:セーレンプラネットの入ったビル。公募で名前が決まったよ!

*2:ビックリするほど地元貶し愛ですが愛は持ってる。

*3:余談ですがセーレンプラネット、年間パスは2,400円だそうです。星々の約束の上演期間次第では考えたい。常設は入場自由に、プログラムは1日1回見られるそうです。