インフルエンザでなきゃ恋

昨日から学び、今日に生き、明日に期待する

君のこれから(10周年イベ感想)

11/24(土) Meguro Kahoo
木ノ本嶺浩10周年イベント』に行ってきました。

ノーエスエヌエス
ノーフェイスクブック!
ノーインスタグラム!
ノーブログ!
ノーツイッター
オーケー?!

\OK!!!!!!/

ということでSNS箝口令発令されましたので私の今日のブログは感想しかございません!!!!
御本人から「内容を教えたい人がいる場合は文通、もしくはFAX、もしくは電報」とお触れを頂いたので清く正しく郵便番号からどうぞよろしくね。
 
 
 
 

余談

 
せっかくなんで此処に至るまでの道のりでも書きましょうかね。
イベント発表されたのが7/25、日付が出たのが9/11、申込み開始が9/20、当落が10/5、イベント内容通知が11/3でした。
ベリーロングロングスパン。
私の下半期ほぼこのイベントに尽力。
この間に私は気仙沼に辻るに凱旋にディズニーや鎌倉も行ってピアスを開けました。なんなら楽しそうに当日ヘアメイクにも行ったわ。めっちゃ良かったわまた行きたいです。
やれることをとりあえずやろうと遊び倒してたからなんかとても愉快な日々でした。ずっと、ずっと、カレンダーにバツ付けて生き抜いてました。
前日、ブログが更新されたんですが
 
ameblo.jp
 
缶バッジを作る俳優の写真を目の当たりにし、マルイにて崩れ落ちる*1
 
だからなんなんだ、小人の靴屋か君は。
気に病む事案が多すぎて胃が荒んで死ぬ馬鹿野郎…などと唸っていた気持ちがすっ飛んだのは実はこの時です。
るんるんで帰宅して早寝してよっしゃーって目覚めたら4時。眠れず2時間放心して6時に起き出して8時に家を出ました。
ヘアメイクって初めて行ったんですけどいや、めっちゃすげぇすげぇってずっと言ってたのでヘアメイクめっちゃ楽しい。また行きたいです。すごい楽しい。気分じゃなくても一回行くだけでハッピーになれるからまた行きたいです。若手俳優のオタクだ!!!!!!!!!!!!!!って思ったらものすごいテンション上がりました。験担ぎみたいなもんよね!!!!!そんなこんなで目黒に向かって、会場入りました。
 
 
 
 
 

感想(主観)

 
幸せ充満してた。
個人イベントってふわふわと片手で足りるレベルでしか行ったこと無いんだけど…あの…一人で全部やろうとするタイプのイベントだったのね…?っていう。
ふらちな侍で与平くん…?だった…子だよね…?(って思ってるんだけど違ったらどうしようごめん)がずっと前ナレしてくれたり質問援助に入ってくれたりしてみねくんと仲良ししてました…ヴィレッジご兄弟…。
一人芝居が有って、歌があって、昼では前半5年間・夕方で後半5年間の振り返りをしてくれて、そして質問コーナーがあって…そしてお写真撮れるみたいな流れのような。ような。
一人芝居を見て、歌を聞いて、感慨深い話を沢山聞かせてもらって、質問でぴょこぴょこしてるみねくんとモッチィを見て、お写真を撮りほんの少しお言葉を交わすのようなそんな流れでした。
随所随所「うーん…生きてる。」って頷いてた以外は何言っても箝口令に刺さるので口を開けません。
ちょいちょいただただ同年代の男の子なんだなぁって断片が見えたり零れ出たものは驚くほど繊細だったり俯いちゃう話もあったりして(悪い意味ではなく)私が何を感じてどう思うかという話の次元なのでなんとも言えませんが…

難しいこと延々考えて生きてるな。

って知能レベル足りなくて思ってました。*2
情報量ヤバくて色々考えることが多くて頭パンクしちゃいそうでした。始まる前とか昼夕間とか終わった後とか、あと次の日もそれぞれ別個の友達に会ったり話したりして聞いてもらってたんですが難儀だなあ。って感じでした。それでこそみねくん、みたいなニュアンスも有りましたけど…(笑)
私もこの記事を広げてなんなんですが、本当…行った人にしか意味の分からない話をしているので風呂敷畳めないんですよね。どう処理しようかな…なんて考えながらこれを書いています。ただただ、真摯な人だなあって事と優しい人だなあって事だけ分かりました。痛いほど。一番心に残った言葉を大事にしたいなあと思います。
お昼も夕方も「これにてむすびと、」って言ってくれたのが聞けただけで幸せでした。

あ、ちょっと喋りました。お互い変な顔した。そして夕方初めて握手をしました。自分の手冷たすぎてびっくりしたことだけ覚えてる。*3
あとグッズは缶バッジがとても愛おしいのでずっと愛でてる。可愛いね…。写真も綺麗だったし私眼鏡の写真が好きです。通販しないって結構言い切ってたので…もったいないなぁと思いつつ手が足りないのかなとも…うぅぅん…もったいない…。

 
 
 
 
 

思う。

 
要約すると、このイベントにはいろんな意味が込められていたし色んな面でみねくんからのメッセージや配慮が張り巡らされていました。いっぱい考えていっぱい悩んでこうなったんだろうなって事も沢山ありました。
が、残念だがそれも書けない。でもちょっと前にSNS禁の方が良いんだろうな~って私も思ったのでこれはこれで仕方ないのかなって思う。誤解を招く言葉を伝えるのも怖いしなって。
しかしキャパよ。
割と素っぽいみねくんが見られてこんな人なんだなぁ…って改めて思いました。可愛かったです。それ以外見つからない。
でも少し時間を置いてまた何か言えたら良いな…言葉が、見つけられたら良いなと思います。まあただただ、長く応援してる方にとってかけがえのないもので、ふわっとしてた私にとっては過去を知る手がかりでした。深掘り始めたい。



大切な大切な目出度い良き日の10周年、それにお誕生日。お祝いさせてくれて本当にありがとうございました。
みねくんも、事務所の皆さんも、望月くんも、カメラマンの吉田さんも、スタッフのお姉さんたちも、入場指示してくださったメンズの方も…皆皆、ありがとうございました。幸せの一片を分けてもらえたことを嬉しく思います…複雑な気持ちが拭えるかと言われればまた珍妙ですが。

おめでとう、ほんとうに。
f:id:lomo9:20181127093853j:plain
だいすきです。

*1:愛おしさで死ぬかと思った

*2:感想が馬鹿

*3:記憶力