インフルエンザでなきゃ恋

人生にはいろんな選択があるのに選択できたためしがないんだ!

家庭は箱庭(SUMMER BAZAAR)

10/20(日) 新宿村LIVE
SUNPLUS第1回舞台公演「SUMMER BAZAAR」を観てきました。
 
メモ
・27日までやってるよ。
・少し歪んだ青春って苦味がある。
・ネタは個別のあたりからバレる。
 
 
 
 

ガイド

 
sunmusic-plus.com
 
 

 
舞台は、海沿いの全寮制男子校。
夏休み。生徒たちが続々と実家に帰省する中、寮に居残った生徒が数名。
暇を持て余していると思われた彼らは寮の伝統行事「サマー・バザー」に駆り出されることになる。
やがてそれぞれが抱える帰省しない理由も見えてきて・・・
 
――――いらないものは何ですか?
 

 
特設サイトを~~~~~作って~~縦に長い~~~。
るひまくんが宣伝協力で毎日バンバンRT入ってきて…行きたさは有るよね…佐奈ちゃん…ふぅん…って思ってたら推し殿がアフトに登場しました。転がりながらローソンに走ってチケットゲットしました。何故ぴあはお金を払って一日後しか受け取らせてくれないのです。どういうことなのです。クローク、どういうことなのです。ありがとうな!!!!!!ということでシェアハピサマバザデビューしてきました。
  
 
 
 
 

オタクは不憫好きだから。

 
不幸のバーゲンセールしてた。
 
板垣メソッドで言う
 

「幸せは数えられるものだけど、不幸は状態」

神の目で視た世界(演出家・板垣~) - インフルエンザでなきゃ恋

 
かなと。
 
心にもやもやを持ち薄暗く暮らしてる子がピンポイントでお盆に残っちゃったっていう奇跡的な状況だったなと。各子どもたちは人に言えない悩みを抱え、戻りたくないそれぞれの理由がゆるゆる解けてばらばらになって踏まれてまた一本に戻る…と言うか…なんかね。小綺麗にまとまり過ぎた感も有りましたが個人的には色んなものを沢山回収してもらってたので良かったな~って思いました。
面白いとか、面白くないとかより、如何に子供にとって家庭は世界であるかを見せつけてくるジャンル…誰しゃべみたいなジャンル。割と苦手だけどライトにまとまってたおかげで飲み込めたかなって感じでした。そもそも焦点がその闇ではなく、克服して笑う子供で有るならばあれは正解なんじゃないかなって思います。
 
狭い世界を飛び出して、広い世界を見て大きくなる…こう…VIVA高校生って感じで青春しててめちゃめちゃ可愛かったな。ノーテンキに笑えるというのは幸せの象徴。
海って感じ方が色々有るじゃないですか。青くて綺麗で広くて、井の中の蛙にとっては未知で、壮大な場所。でも場所が変われば見え方も変わる。冬に、大人が一人で夜の海を見たらそれはきっと見えている景色が違う。世界は広くて、それからいくらでもある解釈の中の一つとして…誰にも平等はないけど、概念としての海は綺麗だったから子供にとっての海は楽しくてわくわくする場所であって欲しいなと思います。だから、海が悲しい表現で今作で使われて無くてよかったなあって思う。森も海もある(流しそうめんするのに竹取ってこられる様な環境)っていう豊かな環境で、あと一年以上彼等にはある意味、学校という守られた別の箱庭で心が癒やされていれば良いなあ、と思います。
大人になって、キラキラして刹那的な子供見ると涙出てくるようになっちまった。
 
ピンポイントで言うと中学生コンビがめちゃ可愛いっていうのとみやのんてぃに終始夢中。そして堀尊、世界に愛されるために生まれてきたな*1
 
今作は前述の通り推し澤ムック氏が演出を手掛けているわけですが、ちょこちょこ多分こうなんだろうなぁって言う箇所が分かるようになってきてとても嬉しい…オタク、まだ4年生なんですが傾向と対策を知り、その上を常に行かれ感嘆と感動に飲み込まれるって連続なので私は一生推しから目が離せないんだろうなと純粋に感動もした。大好きな人がたくさん考えて悩んで皆で作ってくれたものを観て感動できるって幸せなことだと思って…オタクで良かったなって涙が出るほろん。私は推しのオタクだと胸を張って言いたいです。此処にも書くしアンケにも書いたし本人にも言うけれども!!!!!!!!!!
 
先生!大好きです! 
 
ロッツオブラブ、オタク。
 
 
落ち着け。
なんというかこう、旗揚げ公演、瑞々しくてキラキラしてて粒子すら輝いて見えるようなそんな空間でした。
 
 
 
 
 

個別(こっからネタがバレる)

 
 
 

秋吉風太(井澤くん)

 
お父さんはお医者様。
お母さんはずっと病弱で寝たきり。挙げ句踏切で風太くんの目の前で自殺。
弟一緒にお医者さん目指そ!って言ったのに約束破られて嫌割れてる~。
 
生き地獄。
 
主人公的立ち位置で良いんだよね?お母さんが電話もできるし憑依も出来るしどんだけ息子に悪いと思ってるんだよ…って感じでしたが。自殺できる程度の稼働は出来たのか。なんで自殺したかは分からないしどうにも出来ないし過去は変えられないから進むしか無いんだけど、あまりにも不幸をよいしょって彼は背負わされ過ぎてたなと思う。明るく前を見て箱持って走れるところを見るに…未来は明るかろうと安心しますが。並大抵のメンタルではない。
 
 

秋吉公太(野口くん)

 
お兄ちゃんが嫌い(すき)
ちょっと澄ましたお顔してお兄ちゃんなんか嫌いなんだから、ってツンツンしてるの思春期ばりくそしててめちゃんこ可愛い…爪痕を…ってアフトで言ってたけどザックリいかれたなって思います…うーーー可愛いね。
 
 
 

小山内正人(谷水くん)

 
梅ジュースの君。
依存兄弟の弟。
初回から良い主夫になるよ~って言われてるの見てたけど最終的にお弁当作ったりしててこう…良妻……ってしみじみした。なんだろうな、でも個人的には正人くんが兄の袖の下から抜け出す!ってなったキッカケが突然過ぎてびっくりした。ご都合主義で全然いいけどびっくりした。男の子突然目が醒める。夢はいつか終わる、一人で歩いていく。成長ってやつなんだろうか、と子を育てたことがない私はぼんやり眺めた。
 
 
 

小山内渉(蒼木くん)

 
美味しいお菓子持ってくるエセリー。
依存兄弟の兄。
うーん……小山内兄弟が執着したポイントが分かりきらなかったな―って思う。
何処で自分には弟しか居ない!弟勝手に引っ越した!自分も地盤替えよる!!!!ってなったのか。はて。
弟が反論したら嬉しそうに笑ってボコり出すお兄ちゃん。そう言えば遠い昔に兄上が牛丼一口くれって言って嫌って言った次女ぼこぼこにしてたなって思い返して暴力って理不尽を片付ける合言葉なんだよなって思いました。
居るよねそういう人。歩くトラウマサービス。弟がだめな子だって思うから強く居られる。この人多分嫁にも同じことするぞ今直ぐ捕まえろ!?
ジンアオキ、トテモオトナダナ。としみじみ。わきゃわきゃはしゃいでるイメージしか無くてあれ?成人してたんだ?くらい差があってびっくりしました。 依存を描かせる天才に演出をさせてしまったのが運の尽きだな…としみじみ思った。兄弟両方罪深くない!?
 
 
 

脇坂淳之介(佐伯くん)

 
世間では妹を救えなかった事で気が狂っちゃって毎日14時にアラームを掛けて妹からの電話に出てるって事にされてる。
 
実際はシスコン。(妹がブラコン)
 
根がいい子。でなんかこう事あるごとにずっと狡くてチラッと守沢千秋で可愛くてずっこい。ずっこいしか言えなくなる役どころだった。うぇいうぇい可愛いうぇい……竹取ってくるし手掴みで魚も捕まえられる……えー……夏休み明けにそれがクラスで露呈したら無人島に行く時連れていきたい人絶対脇坂くんて書くじゃんね!?可愛いな~~~~~~~~~~~~~~~~。
 
 
 

堀尊(佐奈くん)

 
ライクアプレイボーイ。

蓋を開ければ純情一途。
 
向日葵鯨を抱えブローチを作りヒステリックに喚き泣きじゃくったりもする年相応17歳。人の幸せを祝うことが出来る。
 
全世界全人類好きやろ。
 
私は佐奈ちゃんのお顔大好き協会の会員ですけど…あんまりこれって良くない表現かもしれないんですけど、昨今佐奈ちゃん以上に顔がきれいな男をあんまり見ていなくてですね………。見る度驚くんですよね…いや、佐奈宏紀…顔良すぎて全肯定してしまう…おまけに声も良ければ動きも可愛くて美しいんだよ…え、なに、褒める要素しかねぇどうすればいい…どうすれば彼を批判するポイントが見当たるの…ってたまに心配になる。これが顔ファン分かる。無責任なオタクだなと思いつつ言ってる。しかしそれくらい毎回感動してるしあまりにも神様が作った至宝過ぎて言葉を失う。世界が傾く。佐奈ちゃんのお顔が良い?存じ上げだわ馬鹿。という話を永遠している。
見どころ、どの角度から見ようがどの一瞬を切り取ろうがあまりにも出来が良い…ご本人の努力の賜物だとも思うし、与えられた天才だと思う。改めてそれを教えてくれるサマバザでした…至高。
 
片思いの先生が還暦のおばあちゃん、てもう最高にこの世で一番尊いじゃんねたけるです~~~~~~~~~~~~~~。
 
 
 

宮野優平(山形くん)

 
すき。
 
めちゃくちゃ演技細かくて丁寧でしっかりしててえ、めっちゃ好き。ポテンシャル高杉くんだったね…ちょっとウザいな…って出てきた時思ってたけど生い立ちが写り込んできて追い打ちを掛けられていやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーみやのんてぃ好きじゃない女いる!?いない!?
 
あとパパめっちゃいい人!!!!!!!!!!!!!DNA鑑定は発狂しかけたけど公太憑依のパパめちゃくちゃいい人で親子だなあって思った。家族って同じ屋根の下に暮らす人のことって言うじゃないですか…血が繋がって無くても、過ごした時間は嘘じゃないんですよね…はぁ…待って…のんてぃ好き…。
 
 
 

夏井先生(平野くん)

 
あつあつ先生。ぽにゃぽにゃしてた。顔がええな。アフトでキラキラおめめで立ち上がったの見て( ^ω^)おってなったけどジンアオキにけしかけられてた。可愛い。
 
 
 

橘先生(丸山くん)

 
丸山くんじゃないか?!ってうんじゅっかい思った。熱かった。
 
 
 

榊淳史(水田くん)

 
管理人さんのお孫さん。公太くんと同じ学校。
 
だからポンパできゅる顔はあかんて言うたやん(かわいい)
 
アフトのコパス含め今回一番ぎゅんとしたのは彼だったな…いや…可愛かったな…。顔がとにかくひたすら可愛かったな…爆売れしちゃうんだろうな…好きだな…。
 
 
 

岸直次郎(三井くん)

 
ねえなんでその服似合うの?どういう生活してるとその服似合うの!?
ムックさんもアフトで「絶対着られない服をって衣装さんと言ってたけど似合っちゃうんですよね~」って言ってた。ムックさんめちゃ可愛い(うるせえ)
 
 
 
 
 
 
 
 

アフトがあったよ。

 
 
まあこのために来たんですけど?!
 
 
満喫してたんですけど!?
 
サンプラちゃんが皆出てきて「…はて…?」などと思っておりましたら

「じゃあ皆さんで赤澤ムックさんを呼び込みましょう!」
 
 
 
 
 
「…………逆じゃね?」*2
 
 
 
 
 
「せーの」
 
 
 
\ムックさ~~~~~~ん♡♡♡/
 
 
 
「足りないって!もっと!せーの!」 
 
 
 
\ムックさ~~~ん♡♡♡/
 
 
 
声出さないと命はないジャンルで育った私氏、過去史上最高に黄色い声で推し氏の名前を呼ぶ。
自信有る、昨日誰よりも、あの中で誰よりも喜び、役得だった自信が私にはある。仕方ないよな。そのために来てるんだしな?!と開き直ってはしゃいだため、出てきた瞬間ビャーーーーーーーって言った。
 
推しは天下一美しいからよろしく頼むぜ。 
好きな食べ物は立ち食いそばだ、よろしくな!!!!!!
 
 
楽しかった。笑う推し、呆れる推し、言うことが見当たらず笑って誤魔化す推し、ちょっと焦る推し。陣くん後ろの黒い幕と重なって分かんない。笑って言ったり猿狸の話が出たり、佐奈ちゃんの時には脚本で~とる年の話が出たり、佐伯くんとは長い仲だみたいなニュアンスが出てきたり…佐伯亮私のライバルなのでは…?とその頃私は客席にて真顔で思案してました。*3
 
 
 
終わり際振り返りもせず一目散に走っていく推し殿。
 
 
 
後頭部が10000000億点可愛い!!!!!!
 
 
 
 
 
終わったら酸欠状態でした。
推しを浴び、顔のいい子を浴び、大変身体によろしゅうございました。満足です。
 
 
 
 
 

欄外、推し飯。

 
いよいよ食べに行ってきた二郎。
 
f:id:lomo9:20191021115044j:plain
 
普通。にんにく少なめ。
た…食べ切れた…。二郎初心者向けサイトなどいっぱい読み耽って行きましたが怒られることもなく、注文のバリエーションなど含めエンターテインメントだなあと思いました。もりもりに積まれたもやしを震えながら眺めました。今も胃が軋んます。
 
余談ですが諸々都合で昼のバス→夜行のコンボで滞在時間は8時間程度の予定でした。短くて寂しいな~と思いながら朝乗ってたら事故渋滞2箇所。2時間遅れに尽き滞在時間は6時間に縮みました。解せぬ。行き9時間、舞台2時間、帰り7時間。24時間中18時間座ってたよ。馬鹿なんだろうね。渋滞嫌い。今年になっても余裕を持って生きた試しがない…オールオアナッシングナウオアネバー…*4
 
そんなこんなで久々の遠征楽しかったです。家に帰って今直ぐ寝たい。

*1:低麗句

*2:わい推しのオタク、動揺の果てのツッコミ

*3:俳優をライバル視するんじゃねぇと言われる

*4:ウィーキャンメキハピウィキャメキオーライ!