インフルエンザでなきゃ恋

見つめていてもご飯の皿がいっぱいになることはない。

青年よ、不埒であれ(ふらちな侍2018)

5/12(土)-13(日) あうるすぽっと
気晴らしBOYZ 第9回本公演「ふらちな侍」を観てきました。
 
メモ
・貫一さんは世界中の美を池袋に集める男である。



ガイド

 
tanaka-daisuke.com

 
―ド壺にはまるのは誰だ?―

時は江戸。掃き溜めの街から這い上がろうと、欲にまみれた悪党たちの出し抜き合いがはじまった。
飛び交う刃と煩悩に、ふらちな賽ノ目は転がり続ける。
3年ぶりに気晴らしBOYZが送る、血風吹きすさぶパルプノワール時代劇、見参!
 

キーワードは常に壺。


感想

 

まず初めに。

今回のふらちな侍は色んな意味で、大衆演劇だなあと思いました。
所謂私が普段見に行っている『イケメン観賞』*1 のような舞台とは違い、ファンばかりが集う場では無く、普通に気晴らしBOYZさんを好きなお客様もたくさんいらっしゃる舞台でした。故に、客席で少し気にかかる事が多くて集中しにくかったのもまた事実。こればかりはどうしようもないんだけど…マナーは何処から何処までをマナーとするかみたいな所があるのでなんとも言えないけど…やっぱり舞台中に隣の席で喋られたりすると気が散るなとは思います。それも含めて舞台の醍醐味として受け取れば良いのかもしれないけれども。何が毒で何が薬かな。と考えた時間でも有りました。郷に入っては郷に従え。それが正しいかは定かではないけれど。
 
 
 

全体的に。

土曜の昼に初見でしたけどパンチの強いの浴びた。タイムリープものが苦手ですがバタフライ・エフェクトは好き。*2
全然分かんなかったわけじゃないしストーリー的にあーね。って感じなんですけど…なんだろう…人が多過ぎてストーリーが人数分有り過ぎる。なんでもかんでも載せてパフェにすればいいってものではない…楽しいけど温度差を感じる舞台だな…と思う。この調子で良いのだろうか…と頭を抱えながら歩き回った池袋…ソワレびっくりするくらい楽しかった。なんの魔法だったんだろう。
 
壺振り博打に始まって、壺を巡って大騒動。悪の手管は振り出しに戻って。元の木阿弥。
一本道なんだけど人情物と言うには確かにふらちで、確かに悪い。皆が皆自分中心で困ったもんだなぁと思いながら観た。ところどころ聞き慣れない言葉があって今更調べた。

佐助「バッタまきのがおりゃ得意なんだ」

バッタ巻…?バターロール?ってなったので今更ながら調べたら花札なんですね!
kotobank.jp

あとお凛ちゃんが言う「芋を引く」

 
イモを引く 【いもをひく】
 怖気づくこと。恐れて物事から手を引くこと。薩摩芋を収穫するために蔓を引っ張っていると、当然のことながら体が後退することに由来する。「芋引く」のように用いることもあり、臆病者のことを「芋引き」という。
 
www.usamimi.info

 
生まれも育ちも北陸民、お勉強になりました。
全体的にみて、男性が楽しいと思って書かれた本なんだろうなって。パルプノワール…お江戸アウトレイジ…綺麗に纏められすぎる言葉かな。散りばめたれた回収されない伏線、知らない伏線、結末の弱さとエゴイズム。好きかと言われれば好きじゃないです。遠い日に観たダルマを思い出したけど…うん。ぽかぽかの畑育ち過ぎて荒いものを見ると驚く。
信号機組が出てくるシーンでようやくホッと出来る感じでしたね。短気な貫一、確率大好き菊次郎、弟基質の佐助。そして与平さん。ほのぼの。

未だに
・盗人ちゃんs家の人の声がしても隠れない問題(学習して)
・お鶴豹変しすぎ問題(売られてきた、という表現はあったものの豹変する片鱗何処に有った)
・十蔵にラストを任せた割に十蔵が弱すぎてラストに個人的に落ちが付かず疑問が残り
・十蔵の顔は一体どんな顔をしていたのか(だいぶサイドから観てても分からず、弥七が極端に驚いてる理由も知りたい)
・お凛ちゃんヒロインでどうも貫一さんと肉体関係あったっぽい描写有るのに結局与平と逃げたし(????)
は燻ったままです。
 
楽しむよりも考えることも多かったな。ご想像におまかせしますでいいのかしら?うん?壺振り博打→壺を巡る闘争→壺の御礼さ☆の綺麗な流れは初見とてもハー!ってなりました。そこは面白かった。
 
 
 

キャラクター(抜粋)

菊次郎原嶋元久くん)

個人的にはなんと言っても菊次郎さん。
明らかにブルーって色合い的にも(戦隊的な意味で)クールなお顔的にも「賢いんだろうな…」って思ってたらどんどん吐出してくる幼児感。
壺振り博打でじっと見てやってるからこれは…と思ったら全然駄目でうわぁああ?!と思ったりもしてましたけど

逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ。

シンジイイイイ(盛り上がる応援上映

「布団で寝たい~~~」ってドタバタドタバタしてちゅん、て小さくなって床に転がった瞬間に「だめだすべてがあざとい」と私のSAN値がピンチに陥りました。いや、遮二無二顔が良すぎて…全てを許容したいと思う。顔がいいって財産だよね。あとカテコのにっこり笑って両手を高く組んでる様があまりにも愛らしすぎてえ…?アイドルなの…?と戸惑いが消えませんでした。ファンの方を大切にしている…可愛い…可愛いってキュンキュンしました。良く見てる人ですね…麗しいです。

お凛(恵麻さん)

出たぞ美人。今回凄く大変だったんだろうな…っていう…お凛…凄く良かった…恵麻さん…足がびっくりするくらい綺麗で。なまあし…って脇目も振らず眺めてしまったのでひぇぇ…ってなっているオタクに成り下がる。女の子は須らく可愛い。歩く様が凄く可愛くて「女狐!」って伝助さんに言われてあ、それ!!!!!!!!!ってなりました。あんな可愛いきつねさんなら油揚げあげるよぉ…。そういう話じゃない。なるほど。
 
 

若旦那藤吉郎(岸田タツヤさん)

ナンテコトシテンダー!?
ということで千秋楽を観た皆々様の思い出に彫り深く刻まれたであろう若旦那。自由だった。

気晴らしBOYZ第9回本公演 「ふらちな侍」 無事、千穐楽を迎える事ができました。 たくさんの方に見に来て頂き感謝です。ありがとうございました! 千穐楽の回では私、ふらちな姿をお見せしてしまいましたが、後に出演者の皆さんから最高だったと言って頂けたので、まぁ、、やってよかったです笑 さて、 役者として復帰し、2作の舞台に出させて頂き、やっぱり役者って楽しいなぁと。 元々ゴルフは役者としてのメンタルを鍛えるために始めましたが、ゴルフで70台で回れるようになっていざ役者に戻ってみると、んーーー、多分、ぜんっぜん違う種類な気がする。。まぁこの違いに関しては要望があればいつかお話します。。ただメンタルやプレッシャーに種類の違いを感じるようになれただけ、ゴルフを始めてよかったなぁと。 さぁ、今日からまた別の作品に入る訳なのですが、、、ゴルフしないと!!!! 今日からはゴルフもする! やっとインスタゴルフ復活。 友人達よゴルフの誘いまってるよ!! #ふらちな侍 #芝居 #役者 #golfswing #instagolf #golfstagram #love #golf #ゴルフ #골프 #골퍼 #golflife #golfing #golfr #golfclub #golfwrx #movie #golfchannel #actor &#golfer #ゴルフ女子 #ゴルフ男子 #golfcoach #golftips #golfporn

岸田タツヤさん(@tatsuyakishidaxxgolf)がシェアした投稿 -


自由。
 
 

番頭(酒井俊介さん)

悪いお顔がとっても似合う…似合う…。狐みたいなお顔の人ほんと駄目なんだよ―可愛いお顔の方です。要所要所で「いい顔だな」って思う悪い顔してるのが気になり続けたので…目張り赤入れてるのもちょうすきです…。最後播磨屋の旦那を叩き切ったかと思ったら十蔵に就いて哀れな末路をたどったので…ううん?と言う感じでは有ったんですが…なんだろう…強いものにコバンザメ?私は好きですけどね!!!!!
 
 
 

千秋楽

一応言っておこう。千秋楽だけ(通常から)変わったことをする、と言う慣わしが死ぬほど嫌いだ!!!!!!まあいっか。って思いたい気持ちと千秋楽だけ来てくれた友人に「これいつも?」「…ちがう」って言うのがそこそこに辛かったからです。千秋楽だからってはっちゃけるのも分かるけど千秋楽しか観に来られない人もいるっていうアレを…どうか…造り手側も一応感じて欲しい…一応。リピートしてる側としては変化があって、俳優さんたちも最後だと思うんだなぁ感が有って嬉しかったです。これも本当。塩梅がなぁ…。
 
若旦那が脱いでて壁から出てきた貫一さんが上見て

?!?!

ってなって床にグチャってなってるのも愛おしいなぁ…笑ってて崩れ落ちてるのも…着ろって言ってくれてるのも…刀でイタズラしちゃうところも。
最後の50両の回収のシーン、親分さんがのしって乗った時に

おめめパチー<○><○>

してふにゃーって笑った貫一さんがとても可愛かったです。驚いてた。その後ぎゅって抱きしめて離さない貫一さん。あぁ…この男(きのもと氏)底知れぬ男だなぁ…。とゾッとしたのを今も思い出します。君が怖い。私、君が怖い。対してお姫様抱っこでふわっふわ上げられてた菊次郎さんのプリンセス感なんだったんだろう…心配になりました。可愛いって正義だな。
 
 
 

貫一さんとみねくん

さて、御本人は自分とあんまり似てない。お酒はよく飲むかな。と言ってた貫一さん。
短気で、蘭学を学びに江戸に出てきていたはずが気付いたら落ちぶれていた貫一さん。
お凛ちゃんに向かって「お前そればっかだな」なんて意地悪を言う貫一さん。
乳を揉む動作をわしわしする貫一さん。

わ、わるい~~~~(すき~~~)

でも実際にはブレが有って、‏途中で与平が居なくなったことに対して「仕方ねぇよあいつ関係ないんだし」なんて本当は言える男で…心臓がぎゅってなりました。大立ち回りの後に越後屋に入ってきたシーンでも菊次郎が足びとって張り付いてた時も剥がさないで怯えた顔してるの、自分だけ逃げようなんて思ってさえいないのほんと一連托生信号機で死ぬほど可愛かったです…も…も…。
良い駄目な男だな、と思ったし、口の悪い育ちの悪そうなみねくん氏の役ってそこそこ初めて見たような…?いつもなんだかんだ育ちの良い役をこなしてた気がするので不思議な気持ちでその様を見届けていました。俳優は何にでもなれるというのは確かだなぁと思うのが、ふにゃふにゃしてる人が目つきが違って見えて、いなせを気取ろうとしたりしてる所が…うん…可愛い…言葉に出すことで自分に言霊を植え付けているようにも見えました。可愛い。
上でもちょっとだけ言ったんですけど貫一さんはどうもお凛ちゃんと昔何かしらの縁が有るように思えて、菊次郎と佐助が遊ぼうって言われたら即答するのに対し舌を出してお断りをするなんて…んー…好きなのか?*3 なんても考えたりしたんですけどどうも色っぽいしなーっていうかお凛の扱いはヒロインだしなー…っていうかオープニングの障子の裏でなんかそれっぽいしなー…分からん!!男前な貫一さん…どうだったんでしょうね。

比較的フラットに観ていたなぁ…なんて思うんですけど…うん、美しいものは美しいので美しいって言うよ。汚れてようがダイヤモンドはダイヤモンドじゃん?座長が丁寧に大切に、そして必死に成し遂げたダンスシーンに頬が緩み、ぱたりと倒れた後の呼吸する姿に生きてるなあなんて感じ、今日も世界一きれいだよ…としみじみ思っていた次第です。

ねえところでぱたってなってるシーン手と足が見放題なんですけど最高じゃありませんでしたか?!?!?!!?!?!?!?どうも重度の木ノ本氏のパーツフェチを患っているきらいがある。

千秋楽、木ノ本座長によるご挨拶の中で、「座長というのは前に立って、矢面に立つ存在かと」と言う旨を仰っていらっしゃいましたけれども…それは制作側が受けるものでは…?と若干みねくんの背負おうとするものの大きさに驚いたのも事実です。いや、そんな…座長…どれだけの決意で貴方は…?とオロオロしまして。「大変なことが沢山あった」…とぽろっと零してるのを…なんだろう…うっかり泣きかけました。えぇ。少し心配になりましたが、個人的には三度目の、みねくんのむすび。という言葉。むすんだ瞬間を私はまた見せてもらえたんだなぁと。気持ちがふわふわしました。幸せだなぁで終わらせてくれる人だなあと。思うところがあったのでずーっと考えてはいたんですけどね。どうでもよくなっちゃいました。この人のこと、好きだなーって思いました。そして戸惑いのダブル(トリプル?)カテコでわたわたおたおたしてるみねくん可愛すぎて幸せでどうにかなりました。可愛いね…慈しむ千秋楽でも有りました。難しいことは言いません、って言いながらいっぱい言っちゃうところが好きです。可愛い。
このブログを書いてる今現在、私の大好きな俳優さん可愛いんですよ。良いでしょう。って自慢して回ってる気持ちです。みねくんさん、可愛いでしょう。(ドヤ)
 
 
 

総感

目まぐるしい。慣れるまで大変。2回目からやっと楽しい。それでいいのかーーーーーー?!?!?!?でもなんか、疑問を持ち続けることにも疲れたので最後の方は頭空っぽにして

\貫一さんの顔がいい/

なんて浴びる方に専念してました。オタクに出来ることなんて可能な限り幸せを捻出するくらいのもんです。楽しかった。
 
 
 

欄外-物販

手ぬぐい、数量限定抽選とは事前に伺っていましたが…当日…行ってみたら…ディスプレイ用かな?って思ってた2~3枚が本日の販売数。

「まじか」

と思いながら握りしめた抽選券。もう、買うから…買うから数刷ってくれ…頼む…という気持ちになりました。物販お財布にも優しい仕様でしたね…。

f:id:lomo9:20180514110121j:plain

写真も数パターン有って…先行特典もあって…リピーター特典もあって…豪華か…みたいな気持ちで写真いっぱい…ともっさりしておりますしまってあるケースの中。

あとこれはダイマです聞いてください。

パンフがマジでマジで装丁もデザインも色合いも写真も最高。

全人類可能なら買って欲しい。装丁フェチはハァハァしました…最高…最高…。
表紙がまずツルツルでグロスPP貼ってるし表2.3もめちゃくちゃ可愛いし開いたら特色か?!?!って扉が最高におしゃれでキュンとします。そして一ページ目に貫一さん。

ころすけ *4

巻末の赤いページも可愛いし、うっうっ…可愛い…見所が有り過ぎる…インタも好き…なんか難しいこと言ってるみねくん *5
ずっと持ち歩いて触ってました…凄く良い…良い…良いよ…全てを凌駕する勢いで…良いよ…最高…最高…もっとこういうパンフに出会いたい…最高…。

宣伝美術:細見龍司

と明記されていましたのでパンフも細見さんが作られているのかな…?とドキドキしています…チラシもめちゃくちゃインパクト有って美しいもんなーって思ってるんですけど…SNSやってらっしゃらないっぽくてシュンとしてます…お名前で検索掛けると恐らく作られてるんだろうなぁってものがちょこちょこ出てきて…あ…好き…って思ってるので極彩色と集合系を綺麗にまとめるのが上手な方なんだろうなって…うっ…う…憧れのクリエイターさんが増えて嬉しい収穫でした…パンフレット大切にします…。

stage.corich.jp

このフライヤーめちゃくちゃ麗しい…。


雑感

 
そんな感じで、私のチケットホルダーに挟まってた氏のチケットが日曜で全て半券に変わりました!ひぇー!なので観劇予定も現時点でなくなりました!ひぇぇーーーー!?
ゆっくり出来るのかな。と思いながら旅行の計画でも立てようと思います。仙台に行きたい。
まあ気分的には「ダメじゃん、俺をフリーにしちゃ」みたいなとこあるんですけどたまにゃ休憩も必要でしょう。多分。
ずーっと書き続けてきた感想も暫く休憩になりそうです。そういう事言ってると言霊発動するからやめとけって言われるんだけどね!!!!!*6

まあ恐らく、こちら側で見えないだけで氏はずーっと動いてる気がするので、あと舞台挨拶も有るのでご多用かとは思います…お仕事いっぱいですね…新着情報心よりお待ち申し上げております。

f:id:lomo9:20180515103831j:plain
貫一さんの色。


では、おつかれさまでした。

*1:不躾ですまない

*2:バタフライエフェクトは2が好きです

*3:思考回路が小学生

*4:殺す気か、と打ちたかった

*5:だからみうって生き物は馬鹿だって言ってるだろ

*6:来世は呪術師目指す